クラブ来歴

1973年に我々の母体となる、 三重教員サッカーチームが三重県リーグで優勝しました。
歴史はそこからはじまりました。
以降、1994年までに県リーグ9回、三重県選手権2回、三重県 社会人選手権8回、三重県天皇杯予選9回と、数々のタイトルを手にし、1993年には東海予選を勝ち抜き、教員チームとして初の天皇杯本戦出場を果たしました。
(参照 http://ja.wikipedia.org/wiki/第71回天皇杯 全日本サッカー選手権大会

翌年、1994年には四日市の建築会社マインドハウス様がスポンサーとなり、マインドハウスティーチャーズクラブ(マインドハウスT・C)と名称を変え、その後も数々のタイトルを制してきました。 中には天皇杯出場後にプロへ進んだ選手もおります。また、当時の選手達は教育者としてはもちろん、現在は四日市の、三重県の子供達の指導者として活躍しております。

マインドハウス様におかれましては、1994年より今もなお20年以上も継続してスポンサードして頂いております。
四日市の市民の皆様、企業の皆様に支えて頂きながら現在も存続しております。

PAGETOP
Copyright © TSV1973 Yokkaichi All Rights Reserved.